H27年度 イベント報告

「初詣!高尾山登山」

日時:平成28年1月3日(日)

対象:全年齢

場所:高尾山

参加人数:5家族12人

今回は参加人数は少なかったですが、全員毎年参加してくれているツワモノ!ということで、初詣登山初の6号路から頂上を目指すことに。6号路は別名「沢登コース」と呼ばれ、沢沿いをせせらぎを聞きながら、しっとりと登るコース。昨年は「つかれたぁ。」を連呼していた子どもたちも、今年は体力も付き、パパやママと手をつながずに、黙々と歩き登頂!むしろ後半は大人の会話がなくなるほどのいいペースでした。

頂上で富士山!乾杯!カップ麺!薬王院で初詣!と盛りだくさんの一日でした!めでたし。めでたし。

「皆様にとって今年も良い年でありますように!!」

「親子でチャレスポ&クリスマス会」

日時:27年12月23日(祝)

対象:全年齢

場所:中央武道館

参加人数:60組

なんとチャレスポ始まって以来・・・。総勢200名以上の大規模イベントになりました。

今日はパパもママもチャレスポ練習に参加!!子どもたち以上に四苦八苦する姿も見られました。親子での対決や絆を深める遊びも。いつも以上に張り切る子どもたちの表情が!!やっぱり大好きなパパやママと体を動かすのは楽しいね!!

最後はお楽しみのBINGO大会!過去2年と違い禁断のチャレスポルールのせいか、スムーズBINGOが出ましたね。

めでたし、めでたし・・・。当日子どもたちと一緒にクリスマス会を盛り上げてくれたパパ、ママに感謝です。

こんなに大勢の方たちに支えられているんだと、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

本当にありがとうございました。

「アンデルセン公園遠足」

日時:27年11月28日(土)

対象:4歳児クラス

場所:船橋アンデルセン公園

参加人数:18人

4歳児初の遠足!浦安駅では大好きなパパやママとの別れに涙?もなく。思った以上にスムーズに出発!!

電車とバスを乗り継いで船橋市のアンデルセン公園へ行ってきました。

毎年、「まだぁ~?」「いつつくの?」「つかれたぁ。」という声が聞こえてくるのですが・・・。今年はあまり聞かれず、みんな電車の中も楽しんでいる感じでした。

アンデルセン公園では、ロング滑り台や大型アスレチックに大興奮。「たのしぃ~!!」を連呼。それでも慣れない傾斜やハシゴにへっぴり腰になることも。普段からスタジオでロープやクライミングを経験しているせいか、今年は「てつだってぇ~。」や「たすけてぇ。」「むりぃ~。」が少ない!!うれしかった!(助かった。)

寒さも予想されましたが、暑いくらいの陽気。日当りのいい芝生の上で、おいしくお弁当もいただきました。

動物ともふれあい、盛りだくさんの一日でした。「せんせぇ。またこようね。」とうれしい声がたくさん聞かれました。

みんなお疲れさま!!

「草木(玉ねぎの皮)染め体験」

日時:27年8月26日(水)

対象:小学生以上

場所:チャレンジスタジオ

参加人数:10人

夏休みの自由研究に!とチャレスポ初のゲイジュツ的イベント。

浦安市内で活躍する編み物教室の石井先生を講師にお招きして、身近にある玉ねぎの皮を使って染物を楽しみました。

チャレスポの時とはちょっと違う真剣な表情。いいですね。

いつもは捨てちゃう玉ねぎの皮にこんな使い方があるなんて・・・と新鮮な驚きの子どもたち。

模様の配置を考え、布を縛ります。指先を器用に使える子、そうでない子も黙々とがんばりました。

染めあがった布を見てびっくり。こんなにきれいな色になるんだぁ!!

模様もきれいにできました!!

みんなで記念撮影!

とても上手にできたね!!!

「チャレスポ夏合宿」

日時:27年7月31日(金)~8月1日(土)

対象:5歳児~小学生

場所:佐倉草笛の丘

参加人数:22人

1日目・・・暑い!チャレスポイベントは雨が多いですが、今回ばかりはずっと晴れでした。暑いの大好き!汗も大好きな私ですが、暑すぎはちょっと・・・。

今回は今までで一番近い千葉県佐倉市へ。乗り換えもスムーズであっという間に到着です。

子どもには暑さは関係ないのでしょうか・・・。暑いなりに楽しい遊びを見つけ、スプリンクラーでビショビショに・・・。まぁいいかぁとそんな楽しみ方も大目に見ます。

さすがに午後は室内で遊び、ちょっと気温が下がったところで外でフィールドビンゴを楽しみました。

ただ歩いていると発見できないものも、目を凝らし、耳を凝らし、感覚を研ぎ澄まして自然を体全体で感じました。

夜はお楽しみのキャンプファイヤー!バレバレの火の神も本物と思いこみ後ずさりする子も。信じてくれてありがとう。

あっという間の1日目でした。

2日目・・・今回のクラフト体験はなんと「陶芸」です。粘土遊び得意な子にはもってこいですが、意外とみんな経験ないのね。丸めたり伸ばしたりに大苦戦の子も。いい経験になりました。焼き上がりは1か月半後。お楽しみに!!

夏といえばスイカ!!スイカ割り!!いつも割れないスイカが・・・。一人目でヒビが・・・。二人目でまっぷたつ・・・。展開早くないか。それでもスイカが頑張ってくれました。割れたスイカもおいしくいただきました。

親元を離れての2日間。「アイスが食べた~い。」「ドラえもんみた~い。」といつもの当たり前がない生活。楽しい中にも、我慢や不自由さを経験してもらいたい合宿。みんなよく頑張りましたね!!

「高尾山遠足」

日時:27年5月9日(土)

対象:5歳児・小学生クラス

場所:高尾山

参加人数:32人

えっ?!雨??天気予報が・・・当日になり変わってしまった。「もう!せんせい!!」と子どもたちの声が聞こえてきそうな朝を迎え、雨男は自分のパワーの強さを自覚しつつ集合場所へ。

元気よく集合する子どもたち。どうか降りませんようにと念じながら、電車に乗り込みます。

毎回のごとく乗った瞬間から「まだ?」「あと何分?」「あと何駅?」を5分おきに聞いてくる子どもたち。

「まだ5分しかたってないじゃん!」と怒られたけど、5分前に聞いたからだよ。


ようやく高尾山口駅に到着。

雨・・・降ってる。でも、明るくなってきているのも確か。雲が薄くなっているのを確認し、1号路を登ることを決意。

いざ登り始めるのでした。

「疲れたぁ~。」を連呼する子どもたち。小休憩やおやつで気持ちを奮い立たせ、なんとか薬王院へ。

お参りをすませ、頂上を目指します。

今回は小学生の3~6年生の女の子たちが大活躍!!

小さい子の面倒だけでなく、先生たちの手伝いもよくやってくれました。本当にありがとう!!

今回お世話になった子たちも、こんなお姉さんたちになるんだぞぉ!!


頂上では待ちに待ったお弁当!

早起きした分おなかはペコペコ。でも、腹ペコになる経験も今はあまりないかもしれません。

ご飯のありがたみや、いつも以上のおいしさを味わう子どもたちでした。

天気も子どもたちの頑張りにこたえてくれましたね!

今回もいろいろな体験をすることができました。浦安にはない自然。辛い山登り。頂上でのおいしいお弁当。お家とは違う不自由さ。どれも貴重な体験です。

0