「卒チャレ遠足」

日時:平成30年3月28日(木)

対象:6年生

場所:ディズニーランド

参加人数:3人

今までクラブを支えてくれた6年生に感謝の気持ちを込めて、チャレスポからのプレゼント!

ディズニーランドへ遠足に行きました。朝7時集合、夜10時解散という6年生ならではの満喫企画。

私は15年ぶりのディズニーランドのため、ファストパスって?ゴーカートは?ロープーウェイは?などちょっとしたタイムスリップ状態・・・。子どもたちに指示されるまま、初体験のファストパスを取り、次はこっち、次はあっちと案内どころか、案内をしていただきました。娘が一気に3人できたような楽しい遠足でした。

みんな本当に今までチャレスポを支えてくれてありがとう!!!

中学生になっても遊びに・・・いいえ・・・お手伝いに来てね!!

「初詣!高尾山登山」

日時:平成30年1月6日(土)

対象:全年齢

場所:高尾山

参加人数:23家族66人

こんなに大勢で登山するのは私も初めて!66人という大所帯でしたが、みんなよく歩きました!

私のバックパックの中身も過去最高・・・。重い・・・。

小学生の子たちが荷物をちょっとずつシェアしてくれました。助かったよ!

急な登りでは、子ども以上に大人の背中から“負のオーラ”が・・・。

思った以上に急でびっくりした方も多かったみたいです。

大好きなパパ、ママが一緒だとついつい甘えちゃう子どもたち。そんな子どもたちの姿や、パパ、ママの子どもたちとの関わり方も普段見られない一面として新鮮でした。

ご不便をお掛けする部分もありましたが、パパやママ、小学生の子たちが率先してお手伝いしてくださったお陰で無事終えることができました!皆さん本当にありがとうございました。筋肉痛にならなかったかな?

「クリスマス会」

日時:29年12月23日(祝)

対象:全年齢

場所:浦安市堀江公民館 大集会室

参加人数:167組

今年最後のお楽しみ!恒例のクリスマス会!今年は幼児クラスと小学生クラスに分けての二部制で行いました。

総勢300名以上の参加に驚きました。

幼児クラスは親子で体操・・・。足の踏み場もないくらいでしたが、ぶつからずに上手に体を動かしました。

小学生クラスは4チームに分かれてウォーミングアップの長縄&ドッジボール大会!リーダーの子を中心に各チーム頑張りました!

当日子どもたちと一緒にクリスマス会を盛り上げてくれたパパ、ママどうもありがとうございました。

大勢の皆様に支えられ、今年も一年を締めくくることができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

「アンデルセン公園遠足」

日時:29年11月25日(土)

対象:4歳児クラス

場所:船橋市 アンデルセン公園

参加人数:22人

親元を離れての4歳児クラスのイベント「アンデルセン公園遠足」。前日までの寒さが嘘のよう・・・。

とても良い天気!行楽日和!!心もウキウキして朝もすっきり目覚めちゃいました。

そのせいか集合も早い!なんと1本速いバスに乗れ、予定より30分も早くアンデルセン公園に到着!

「はやくあそびた~い。」と子ども心をくすぐる遊具たちを目の前に、子どもたちも大興奮!!

いざ遊び始めると「こわい・・・。」「むり・・・。」と腰の引ける子も。何度か繰り返すうちに「もういっかい!」と自分から何度もチャレンジしていました。

今回初めてアスレチックに挑戦する子も多かったようです。みんなよりもっと小さい子たちが、スイスイとはしごや丸太、ロープを登っていく姿がたくさんありました。子どもたちは失敗や成功からたくさんのことを学びます。

チャレスポの子たちにも、もっともっとたくさん経験させてあげたいと感じた秋の1日でした。

「筑波山登山遠足」

日時:29年10月28日(土)

対象:小学生クラス

場所:茨城県つくば市 筑波山

参加人数:19人

チャレスポ初のマイクロバスで行く筑波山登山遠足!体力自慢の子どもたちが初チャレンジです。

今にも雨が降りそうな厚い雲・・・。

バスの中ではバスレクが盛り上がり、さらに「らくちんだぁ!」と開放的な子どもたち。今まで公共の乗り物でしかイベント無かったからなぁ。「たまにはこういうのもいいか。」と思いながらハンドルを握るのでした。

高速道路でトンネルを抜けると雨が・・・。降ったりやんだり・・・。

予定通り1時間半ほどで筑波山に到着しました。この辺は路面も濡れていないし、どうやら雨はまだ降っていないようです。「降りませんように。」と心の中でお祈りしながら登り始めます。急な登りに息も切れ切れの大人をよそに、「早く行こう!」と元気な子どもたち・・・。体力あるなぁ!感心!その後は手をつかないと登れないような岩場もいくつも超え・・・。

女体山の山頂では眼下に広がる関東平野に「おー!!」と驚きの声を上げる子どもたち。「それ以上行くと落ちちゃうよ。」と狭い頂上の端により、下をおそるおそるのぞき込むのでした。

なんとか、もうひとつの頂上である男体山も登頂し、予定通りの全行程をクリア!帰りのロープーウェイの駅に向かう途中で雨がポツリポツリと降り始めました。「間に合った・・・」と心の中でよく頑張った子どもたちに拍手を送りました。

帰りのバスではビンゴ大会!言うまでもなく盛り上がりました。

「小学生夏休み工作教室」

日時:29年8月3日(木)・18日(金)

対象:小学生クラス

場所:チャレンジスタジオ

参加人数:12人

毎年恒例の小学生工作教室!自由研究にもってこいと好評です!今年は「お魚ポーチ」作りです。

ショルダーストラップを毛糸で編んで作ったり、お魚のシッポやヒレを毛糸で装飾したり。

個性のひかる世界で一つだけのポーチができあがりました!!

「小学生夏合宿②」

日時:29年8月19日(土)~20日(日)

対象:小学生クラス

場所:佐倉くさぶえの丘

参加人数:29人

小学生合宿の2回目。今回は初めてチャレスポイベントに参加する子が多く「疲れたぁ。」「いつ帰るの?」「のど渇いたぁ。」など口々に不満が飛び出します。また、「もっと遊びたい!」「こっちがいい!」「これがしたい!」と自分のしたいことだけをアピールする子も多い。合宿は集団での生活。「みんなで生活するためには自分のしたいことだけでなく我慢も大切だよ。」と話しました。不便な状況、不自由な状況を感じてもらうのも合宿の目的です。班行動で年上と年下の交流もありましたが、とても良く年下のこの面倒を見てくれる子もいれば、自分のこと以外やらない子も・・・。お兄ちゃんやお姉ちゃんに面倒を見てもらった低学年の子たちは、今度は面倒を見る子に成長します。そういう歴史をコツコツと積み上げていきたい。1回目の合宿がその集大成のような合宿だっただけに、2回目は、もっともっとそういう芽を育てていこう!と思いを強くする合宿になりました。

参加してくれたみんなお疲れ様でした!!

来年もまた一緒に行こうね!!

「小学生夏合宿①」

日時:29年8月5日(土)~6日(日)

対象:小学生クラス

場所:佐倉くさぶえの丘

参加人数:29人

今年から2回行う小学生合宿の1回目。保育園時代から毎回遠足や合宿に参加してくれているリピーターの子たちが多く、小さい先生がたくさんいるようでした。3~6年生は自分のことはもちろん、年下の子の面倒を本当によく見てくれました。こんなに先生たちが楽な合宿は初めてだなぁ。チャレスポの歴史と子どもたちの成長を感じる合宿になりました。

参加してくれたみんなありがとう!!また来年も一緒に行こうね!!

「5歳児夏合宿」

日時:29年7月16日(日)~17日(祝)

対象:5歳児クラス

場所:国立科学博物館・チャレンジスタジオ

参加人数:15人

昨年から行っている5歳児だけの夏合宿!今年も国立科学博物館へ行ってきました。暑い!混雑!の二重パンチの中「疲れたぁ。」「休みたぁ~い。」と序盤から聞こえ始めました。飴パワーでつられなんとか、展示を一通り見学。「思い出に残っているのは?」と聞くと「ガイコツ!」と口々に・・・。そこかぁと思いながら浦安まで戻ります。

近くのスーパーで夕飯のカレーの材料を買い出しします。今日の宿「チャレンジスタジオ」へ。頑張ったご褒美に予定になかったかき氷を食べ、カレー作りに。包丁の使い方の上手な女の子たちはスムーズ。一方、ニンジンやジャガイモが独特な形に・・・。包丁初体験の子も多かったね。

カレーは大人気!10杯お替わりの強者もいました!おいしかったね!!

2日目のクラフトは「マリンリース」作り。特に何も言っていませんが、「ママにあげたい!!」と作り始める子がたくさん。

いつも一緒のパパやママ。いつもと同じ1日の流れ。いつも当たり前にある物・・・。そんな「いつも」がない2日間は、当たり前のようにある「いつも」へのありがたみも感じた2日間になったようです。

親元離れての2日間。不安や緊張もある中、みんなよく頑張りました!

「高尾山遠足②」雨天中止

日時:29年5月13日(土)

対象:5歳児・小学生クラス

場所:高尾山

チャレスポ5年目にしてイベントが初の雨天中止に・・・。今回は初めての参加の子たちも多かったので、連れて行ってあげたかったのですが。残念です。

山のようなブタメンが我が家に・・・。

毎食ブタメンとはちみつレモンを食べていることは言うまでも無い・・・。


「高尾山遠足①」

日時:29年4月30日(祝)

対象:5歳児・小学生クラス

場所:高尾山

参加人数:35人

毎年恒例の高尾山遠足。今回は初参加の子も多く、電車でのマナーも再確認。「座りた~い。」「のどかわいたぁ。」「つかれたぁ。」ここはおうちと違って、一人一人が腰掛けられる椅子もないし、冷たい飲み物がいつでも飲めるわけでもない。そういう不自由で、不便な経験もチャレスポイベントの目的の一つ。

今は、スマホで時間つぶしや自動販売機でいつでも飲み物が手に入る便利な時代。忍耐や我慢の経験が少ない子どもたち。


でも友達と同じ時間や感動を共感、体感してほしい。今日は不自由や不便の中にも友達と話しながら過ぎていく時間や、自分の足で歩くからこそ、感じる疲れや痛みも感じて欲しかったんだよね。


35人という過去最高の人数でしたが、激混みの高尾山を無事登り切りおいしいお弁当を食べることができました。

ブタメンをこぼす子も過去最高でしたが・・・。


毎回参加している子たちは「ここで休憩するよね。」「あと少しだよ。」と頼もしい限り!反面初めての子たちは「つかれたぁ。」「まだぁ。」「むりぃ。」を連呼。5分おきに「まだつかない?」と聞かれました。

やっぱり経験って大事だなぁと思った今回の遠足でした。


みんなお疲れ様!!よく頑張ったよ!!